Blog&column
ブログ・コラム

上手な冬期講習の取り方とは

query_builder 2021/08/15
コラム
notebook_pen_table_blank_desk_paper_note_white-546963
冬期講習を取りたいけど正直どれをとればいいのか分からない」といった悩みを抱えている人も多いと思います。
そこで今回は上手な冬期講習の取り方の流れについてご紹介していきます。
▼上手な冬期講習の取り方
■全てが一通り復習できる講習を取る
「苦手な範囲が多いから、何を取ればいいのか分からない」と悩んでいる方に向いています。
一度、すべてが確認できる講習を取ると、安心できます。
安心感を得ることで精神的にも落ち着き、勉強もよりいっそうはかどるでしょう。
■確認テストがついているものを取る
講習は、予習・復習が欠かせないものです。
しかし忙しい冬期講習の時期であれば、完璧に予習・復習ができないこともあります。
そこで最適なのが確認テストです。
確認テストとは、そのテストをしていれば受講した効果が発揮するように、受講した日の講習で必ず押さえてほしい
ポイントがつまっています。
冬期講習を取る際は、確認テストがあるか、ないかも確認するのがおすすめです。
■1日に多くて3講座までとする
講習は取らなければいけないと不安になってしまうこともあると思います。
しかし1日3講座までにしておくのが良いでしょう。
なぜなら講習を取りすぎてしまうと、予習・復習・宿題などが重なり、どの講習も疎かになってしまうからです。
また取る過ぎると、精神的にも疲れが出てしまう可能性もあります。
せっかくの講習なので身も心も万全にし迎えましょう。
■苦手な項目の講習を取りすぎない
冬期講習は受験前の大切な時期です。
そのため気分が落ち込む可能性のある「苦手な科目」を多く取りすぎないように気をつけましょう。
気持ちを下げないために、苦手科目に関しては応用問題よりも基本的なものが確認できるものを取るようにすると良いです。

▼まとめ
これらのポイントをおさえ、上手に冬期講習を取りましょう。

NEW

  • 深谷国済寺教室開校

    query_builder 2021/06/03
  • 本庄本校リニューアル準備中!

    query_builder 2021/02/09
  • 2021年度入試に向けて!

    query_builder 2021/01/04
  • 2020年冬季講習スタート!

    query_builder 2020/12/19
  • 受験前は、もう勉強!

    query_builder 2020/12/18

CATEGORY

ARCHIVE