Blog&column
ブログ・コラム

小学生での国語力について

query_builder 2021/06/08
コラム
children-cute-drawing-friends
近年子供の国語力は低下していると言われています。
小学生での国語力はとても大切です。
国語力とはなんなのか国語力の必要性などについてご紹介します。

国語力とは
新学習指導要領では、「国語の特質を理解し、適切に使うこと、人との関わりの中で伝え合う力を高めて思考力や想像力を養うこと、
国語の大切さを自覚し、国語を尊重してその能力の向上を図る」とされています。
国語力は論理的思考力や感性、コミュニケーション能力の基盤となるものなので国語力は生涯でとても大切なものになります。
国語力の低下
近年子どもたちの国語力は低下しています。
要因の一つとして子供たちの読書量の低下が指摘されています。
他にも携帯電話やインターネットの普及で文章を書く力を身に付けることができなかったり、
子どもが触れる言葉の数が減っており、国語力の低下が指摘されています。
国語力の必要性について
国語力はほかの学習の基礎でもあります。語彙力や読解力だけではなく言葉を通して「聞く、話す、読む、書く」能力はすべての科目において必須です。
人とのコミュニケーション能力でも大切なので、国語力は生きていく中で必要不可欠というわけです。
小学生での国語力の鍛え方
低学年で国語力を身に付けることも大切になります。低学年での国語力の鍛え方についてご紹介します。
■丁寧に字を書く
丁寧に字を書くことを習慣づけることです。学んだことを綺麗にノートに書きまとめることで、
勉強したことを正確に理解する助けにもなりますし復習するときも読みやすく勉強の効率も上がります。
■読書をする
読書は子どもの語彙力をアップし語彙、表現方法などの基礎知識が身につきます。
子供に本を読みなさいと言っても簡単にはしてくれないので、読み聞かせを行うことです。
本へ触れる機会を作り自ら読みたいという気持ちを育てましょう。
親が読書している姿を子供に見せ子供にも読書をする環境を作ってあげることも大切です。

▼まとめ
国語力をアップさせることで他の教科の成績にも繋がります。
まずは家庭でできる読書や親子での会話を楽しんだり、丁寧に字を書くなどしながら国語力アップを目指しましょう。

NEW

  • 深谷国済寺教室開校

    query_builder 2021/06/03
  • 本庄本校リニューアル準備中!

    query_builder 2021/02/09
  • 2021年度入試に向けて!

    query_builder 2021/01/04
  • 2020年冬季講習スタート!

    query_builder 2020/12/19
  • 受験前は、もう勉強!

    query_builder 2020/12/18

CATEGORY

ARCHIVE