Blog&column
ブログ・コラム

勉強中、どのタイミングでチョコを食べるのが効果的?

query_builder 2021/05/15
コラム
sweet-candy-chocolate-dark
チョコレートが勉強に役立つって、チョコ好きからしたら嬉しいですよね。
でも食べ放題というわけではなく、実は食べるタイミングがあるんです。
タイミングを間違うと逆効果になってしまうことがあるので注意が必要です。
ここでは、勉強中のチョコを食べるタイミングについてご紹介したいと思います。

▼チョコを食べるタイミング

チョコを食べるタイミングは、勉強の前か勉強の合間(休憩中)がベストです。
なぜなら、血糖値が関係しているからです。
糖分を取り入れると血糖値が急激に上昇し、その後急激に下降します。
血糖値が急激に下降してしまうと、集中力が続かなくなってしまうため
勉強中にチョコを食べることはお勧めできません。
その為、勉強をする前にチョコを食べて血糖値の変化が落ち着いてからカカオポリフェノールで
学習効果の向上を促し、又勉強の合間に食べてテオブロミンで疲労を回復させてから勉強を
再び始めるというやり方がベストです。

■どんなチョコレートでもいいの?

チョコレートならどんな種類でもいいというわけではなく、カカオ含有量が高いチョコレートが
効果的です。
チョコレートには「ビターチョコレート」「ミルクチョコレート」「ホワイトチョコレート」の
3種類あり、中でも一番カカオの割合が高いのは「ビターチョコレート」です。
ミルクチョコレートは全粉乳が含まれているのでその分カカオの割合は少なく、ホワイトチョコレートは
カカオ自体が使用されていない為、カカオポリフェノールやテオブロミンの含有量が低いのです。

▼まとめ

ここまで勉強中のチョコを食べるタイミングについてお話ししましたが、もちろん食べすぎはいけません。
何にでも適量はあり、肥満の原因にもなりますので程々が良いでしょう。


NEW

  • 深谷国済寺教室開校

    query_builder 2021/06/03
  • 本庄本校リニューアル準備中!

    query_builder 2021/02/09
  • 2021年度入試に向けて!

    query_builder 2021/01/04
  • 2020年冬季講習スタート!

    query_builder 2020/12/19
  • 受験前は、もう勉強!

    query_builder 2020/12/18

CATEGORY

ARCHIVE