Blog&column
ブログ・コラム

タイマーを使って勉強する効果とは?集中力&効率が上がる?

query_builder 2021/03/22
コラム
time-stopwatch-clock-hour
「勉強に集中できないっ!」「時間だけが過ぎていく」など効率良く勉強できない方も多いですよね。
そんな方に試してほしいのが、タイマーを使った勉強法です。
多くの方がこの方法を取り入れて、結果を出していますよ。
今回は、そんなタイマーを使った勉強法について紹介していきますね。

▼タイマーを使った勉強法とは?
タイマーを使った勉強法というのは、勉強する時間と休憩時間を設定するということです。
やり方を紹介していきますね。
■まず、1日の勉強時間を決める
まず、1日の中でどれだけを勉強時間に充てるかを決めます。
方法としては、習いことや食事、お風呂、趣味などの時間を省き勉強に充てれる時間を考えます。
または、その日にしたい量からどれだけ時間が必要かを大まかに決まるのもアリです。

■1セットの時間を決める
方法の一つは、勉強時間と休憩時間を1セットとしてその時間配分を決めます。
例えば、「(勉強時間:30分/休憩時間:10分)×教科分」みたいな感じです。
勉強時間は、長すぎると集中力が持ちません。
人間の集中力は、30分~45分と言われていますので、そのぐらいにしておきましょう。
休憩も長すぎるとだらけてしまうので、5分~10分にしましょう。

■決めた時間はしっかりと勉強する
決めた時間だけは、「やるぞっ!」と集中して勉強しましょう。
終わりが決まっている、分かっていると自然と集中できるのものです。
最初は、辛いかもしれませんが、何事も続けていれば習慣になりますよ。

▼タイマーを使った勉強法のメリット
タイマーを使った勉強法のメリットはあるのでしょうか?
・メリハリがつき、緊張感が持てる
・自己管理ができる
・テストや受験などの練習になる
時間を区切ることで、ここまでやればいいというのが分かるのでメリハリがつきます。
また、時間感覚が付きテストや受験の練習にピッタリです。
なかなか、勉強に集中できないという方は、試してみてください。

NEW

  • 本庄本校リニューアル準備中!

    query_builder 2021/02/09
  • 2021年度入試に向けて!

    query_builder 2021/01/04
  • 2020年冬季講習スタート!

    query_builder 2020/12/19
  • 受験前は、もう勉強!

    query_builder 2020/12/18
  • 勉強が続かない原因と対策

    query_builder 2021/04/15

CATEGORY

ARCHIVE